製作紹介

Memilalunaで販売している商品の製作工程等を随時UPします

Memilalunaでは、厳選された高級素材ダイクロガラスを使用してカット加工→ガラスの組み合わせ→釜焼き→仕上げ処理→金属部品の取り付けを行い皆さんに提供させて頂いています。

ガラスカット工程

ガラスをガラスカッターでカットします ちょっと見ずらいけど

カット後形を整える為に研磨します

形が整ったら接着剤でガラスを張り合わせます。焼いてみないとどんな色になるかは分からないので楽しみです。

釜焼き工程

ガラスは日陶科学製の釜を使用して800℃近い高温で焼き溶かして成型していきます。温度や焼成時間により仕上がりの形が変わります。

焼成前 ブレスレットやイヤリングにするので、予め高温でも解けない金具を入れておきます。

焼成中 ガラスも真っ赤になっていますのでかなりの高温になっているようです。

焼き上がり 急激に冷やすと割れてしまうのゆっくり冷やしていきます。※これはサンプル用ブレスレットとイヤリングになります。いつも試行錯誤しながら新しい製品を製作しています。

アイデアがあれば製作しますのでドンドンご意見をお願いします!!